2020年7月30日木曜日

NON-NF、真空管アンプのノイズに関して注目しました。

信号を忠実に伝送する工夫が必要な現代、それは、元信号に変形を及ぼす、高調波信号の存在です、これは増幅素子の直線性の歪みによるものと、伝送路のミスマッチによる原因が想像できます。これの対策をいかにしたかが、再生音に大きな違いを発生しますことは明らかです。



0 件のコメント:

コメントを投稿