2020年2月8日土曜日

音楽の色気とか?音楽の味、深みとと言われる音とは?

これは意外と簡単なようで奥が深い、私たちは、ユニゾンと、ハーモニーの区別が難解の民族らしい、それは言語にもよく現れていて、英語圏の人たちは使っている言語はハーモニーで、私たちが使っている言語はユニゾンの違いが、音、又は音楽の検知能力に差が生まれるということのようです。



音楽を届けるアンプやスピーカーは、ユニゾンでなくハーモニーの再現が得意である必要性が出てきました、そしてさらにこのユニゾンはノイズに強くハーモニーはノイズに弱くすぐに消されやすいことも。そこを少しクリアーできたのはこれです。

0 件のコメント:

コメントを投稿