2019年4月18日木曜日

やはり聞くのが楽しいアンプを作るのが嬉しい



なかなかたどり着かない真面目に作るアンプほど楽しくないのはなぜ?きっと欧米のアンプをしらない世代がはびこったせいでしょうか。

別な見方をすれば、これは理論を形に追い込んだアンプです。抜けも座りもいいアンプです。かじゅん号に行ったらなかなか、戻ってこない。

0 件のコメント:

コメントを投稿