2017年6月16日金曜日

出力トランスと電源かいろ

1)オーディオアンプで音について、考えるときは電源回路が大きく関わってくるので比較テストなどでは注意が必要です。
2)今時のトランスはレギュレーションの良さからかなりの広範囲のノイズを出していることを考慮せねばなりません。
3) これらのノイズはややもすると高音域に悪さをします。あたかも周波数特性が良いなどとの表現をよく目にしますがそうではなく歪みによる、誤った認識と思われます。
4)また低音部には明瞭さを欠き膜を張ったような不明瞭さを伴います。

このような現象を理論的に解消することは容易ですが、なぜかどこの目かーを始めアマチュア研究家の誰一人として挑戦しないことが不思議でなりません。

0 件のコメント:

コメントを投稿