2014年12月3日水曜日

アンプの出力とは?part-1

一般的にトランスを設計するときには最大出力マージンは一般的に30HZかまたは、50Hzでの出力計算で行うのが一般的です。ところでアンプの出力はと言うとおおむね最近は1KHZの様です遠い昔は400HZでした。私は今でも400HZ〜500Hzを中心周波数として測定しています。(好きずきなのですが私が聞こえる範囲はどうしても400程度が妥当と推測した結果です何の根拠も有りませんが聞こえない範囲迄特性を伸ばしたからと言って必ずしも良いとは言えない様です)これの根拠は有りませんが周波数特性が伸びている事と良い音に感じる事の双関関係は無い模様です。

0 件のコメント:

コメントを投稿