2011年9月8日木曜日

今日迄試聴してこんにもトランスで違うかと驚き!


国産のトランスはどのメーカーを使用してもさほど音に違いは感じない、逆を申せばさほど特性は変わらないという事かも?どのメーカーもワイドレンジを目指してもドングリの背比べ、海外のトランスのように型破りの音は出ない事が解った?本当は・アンプやの為の設計よりもトランスやの自己満足の方が優先しているようだ。(全くの毒舌で根拠はない)本当にいい音を探すにはコアーに合った最適のコイルがありそうだ。今回のトランスはアンプやの為にトランスやの意地を捨て巻いてくれたトランスなのだ。軽々とアンプのカラー色にぴったり合ったトランスだ!
匠の巻くトランスは恐ろしい程良い響きを出す。
同じ回路にのせかえるだけでこんなに違う表情を詠いだされては、歌い手の力量迄伝えてきそうな錯覚すら感じる。NFがこんなに掛けてあるのに軽々と音を出してくるが厚い低音も表現。何日も試聴するたびによく感じるのはよほど素晴らしいのだ!と感じてしまう。

0 件のコメント:

コメントを投稿