2010年11月3日水曜日

レコードを聴く

アナログプレヤーをまわしてみた。レンジが狭いはずなのに、雑音も聞こえるのに、なぜかいい音に感じてしまう。CDやデジタル放送とどこかが違う、聞き直してもやはりレコードがいい感じ、音とは厄介なものですね!!!
音の響き方で美人にもきこえ抑揚でグラマーに感じたり音が細いと悲しい曲に感じたり、ふくざつな表現が自由自在なのも音の凄さ!!
なぜか?アナログは人に優しい感じがするのは私だけではなさそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿