2010年8月23日月曜日

レコードを聞く

なぜかレコードは和む、この現象は私だけではないようだ!神経を攻撃されるようなCDの音,イヤホーンでしか聞く事の世代はいつも音の攻撃を受けている!!!そんな世代がアナログに触れると人としての有り様にでも触れたかの様にのめり込んでくる、時代がそうさせるのか?
モノ作り日本の間違いは今の若者を苦しめているようだ。真に人が使うための道具を作ってこなかった結果かな。
もしかすると地球全体がこんな大量消費の間違いに気がつくべき時代かも知れません。年老いてくると今のTVは見ていられない。画像を見ても疲れるし、音を聞いても疲れます。そろそろ、もっと本質を掘り下げてよいものを作らねば地球は終わるのではないかな(v.v);;

0 件のコメント:

コメントを投稿