2018年1月13日土曜日

真空管増幅回路と電源

電子回路には、必ず+B電源とHに供給する、AC電源が必要です。これらはオーディオアンプの場合は特に、再生音質に影響が大きいのです。
この図には、電圧が書いてありませんがこのような回路の場合は電圧増幅回路という、普通は、250ボルト前後です。電流も数ミリアンペアー以下です。
取り扱う電源がこのように小さい回路はさほど問題はないのですが。電力段になるとかなり複雑になります。
実際設計で、電圧増幅回路で特に問題になるのは、周波数特性や、ひずみとか、増幅度などです。

0 件のコメント:

コメントを投稿